須坂温泉・健康の森

About Us

2024年春、長野県北部、須坂市に、ヘルスツーリズム体験施設「須坂温泉 健康の森RVリゾート」が誕生します。

当施設は、ヘルスツーリズム(未病対策事業)を目的にした、滞在型の宿泊施設です。

官民、医療関係の専門家と連携して作成したオリジナルの宿泊プログラムをトレーラーハウスに滞在しながら体験することができます。個人のお客様、法人様の福利厚生としてもご利用いただけるよう、お一人お一人にご満足いただけるプランを多数ご用意しております。

当施設の名前の”RV”とは、”Recreational Vehicle”の略で、わかりやすく言えばアウトドア用の車、キャンピングカーの意味です。米国で流行しているキャンピングカー等を利用して宿泊する場所を指す”RV Resort”から取りました。トレーラーハウスで宿泊するメリットは、ご自身の家、セカンドハウスのような気楽さと安心感で、プライバシーを確保しながら、ゆっくりとお過ごしいただけることです。ペットとのご利用も可能です。

ここ須坂市は、長野市、上田市、小布施町、高山村に接し、自然豊かな約5万人ほどのコンパクトシティーです。”蔵の町”とも呼ばれ、街中には蔵を活かした店舗や文化施設も多数あり、観光も楽しむことができます。また、ぶどうやりんごなどの果物の産地としても全国的に有名です。都会の喧騒を離れてゆっくりと自分と向き合うには最適の地です。 非日常の時間を味わえる新しい体験型の滞在をどうぞお楽しみください。

代表者挨拶

Greeting

株式会社カンバーランドジャパン代表取締役 原田英世
株式会社カンバーランドジャパン代表取締役原田 英世

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

この度長野県須坂市に、楽しく健康回復を目的とした滞在型の宿泊施設をオープンいたしました。

このプログラムは施設周辺の山・農地・温泉を活用し、慌ただしい旅行で無く、健康の回復や病気へのリスクの軽減を目的として、心身ともに穏やかに過ごせることを目指しています。(横山大観別荘での日本文化に触れるプログラム等も有ります)

体験宿泊や長期滞在(ペットと共に)等も可能としております。

宿泊施設は災害時に活用されている日本政府が認めたトレーラーハウスを活用し、高気密高断熱のコテージ式の宿泊施設は地震での倒壊は、ほぼありません。(令和6年能登半島地震震度7で実証)

医療関係者の監修により作成された多種多様なプログラムを自然豊かな須坂市でご体感頂けましたら幸いです。

自分の時間が無くなってきている方たち、災害を意識した生活をお考えの方に、須坂温泉健康の森RVリゾートがお役に立てられましたら幸いです。

優しく楽しいスタッフが皆様をお待ちいたしております。

一般社団法人MyQOL健幸倶楽部代表理事
原田英世

ヘルスツーリズム 未病対策事業

About Health Tourism

未病とは、病気ではないけれど、心や体に不調を感じている状態です。
この段階で自分の心身の状態を知り、病気にならないように行動を起こすことが必要です。

「自分の健康は、自分で守る」
「元気で自分らしく生きていくために、健康でいたい・・・・」
でも実際には、どうしたらいいかわからない。それが現実かもしれませんね。

どうぞ、須坂温泉・健康の森R Vリゾートにお越し下さい。ここは、自分の心身の状態を知り、健康のための運動・食事・癒しの体験と学びの場です。さらに、24時間、看護師や医療者が常駐していますので、病気の方も、健康に不安を持つ方も安心して過ごしていただけます。自然の中で、お客様一人一人の健康を一緒に考え、健康になるための体験と学びと癒しを提供させていただきます。 どうぞ、どんな健康メニューがあるかヘルスツーリズムを覗いてみて下さい。

滞在中は、ニュースキャン(波動検査装置)で細胞の波動を測定し、自分の体を知っていただきます。最終日には、骨伝導を利用したチューニングを行うことで、苦痛もなく細胞を元の正常な状態に近づけることができます。更に自然の中で行う運動体験や各種ヒーリング(P P Kメソッドやオプションメニュー)により、心身のリラクゼーションが図れます。食事は、地域の健康食材を活かした特別メニューを召し上がっていただきます。心配事などの相談には、ヘルスカウセラーなどが応じますし、24時間、看護師など医療者が常駐していますので、安心してお過ごしいただけます。

これらの体験や健康維持のための学びを通して、元気になって帰っていただくプランがヘルスツーリズムです。